メールマガジン

メールマガジン

中学生の勉強

ゼロからの特進講座

中学生保護者向け無料メールマガジンは。2誌配信しています。

●ゼロからの特進講座 勉強の方法や情報について配信いたします。

●ゼロからの特別進学プログラム(まぐまぐ)不定期配信
どうぞ、お気軽にご相談ください。

お待ちしています。

メールマガジンを購読してみる

※メールマガジンご登録は無料です。

※個人情報の管理・取扱いについて
ご記入頂いた個人情報は、ふくろうの森及び石嶌之広のからの中学生の勉強に関する企画のご案内のみに使用させていただくものです。ふくろうの森石嶌之広以外の第三者が情報を閲覧、使用することは一切ありません。

 

メールマガジン サンプル

2019年3月13日発行

基礎基本とラストスパート

中学生の勉強 ゼロからの特別進学プログラム
発行周期 不定期
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

こんにちは、石嶌之広です。

あったかい春がやってきました。(花粉症もやってきました)

教室近隣では、早咲きの桜や梅が満開花盛り。

ソメイヨシノさんも、そろそろ登場間近という感じです。

 

今年も高校入試が終わりました。

明日、公立高校の合格発表、ドキドキしますね。

教室で行う入試対策は土日を使って思いっきりやります。

普段の学習時間は短めですが、土日は毎週長時間ガッチリというという感じです。

 

入試対策は12月中旬から始まります。

公立高校人気の地域ですので、多くの中学生は公立高校を志望します。

公立高校の入試問題は、ふだんの学校テストよりも難易度が高いためできるだけ早くから入試対策カリキュラムに移動したいと思います。

しかし、入試は内申重視なので12月の初めにあるテストまでは、オアズケしなければなりません。

内申が出たら、カッチっと入試対策に切り替えます。

そして3月初旬にある入試までのおよそ3か月半が「入試対策期」になるのです。

 

入試対策の初めは、先ず基礎基本をやります。

「そんな時間ないぞ」と思われそうですが、そこは餅やです。

「入試に関わる重要度の高い部分」を拾い上げてミッシングポイントを埋めて行きます。

その後に、過去問題や必要な演習に取組みしていくのです。

どんな取組みかというと、これはもう企業秘密です。

 

さて、入試対策について教室での取組みについてながくお話ししましたが、ここから今回の本題です。

入試対策の重要ポイント

時間がなくても、とにかく勇気を出して基礎基本から始める。

ということ。

これをやっておくことで、入試対策の「ある時」グッと力になるのです。

そのある時というのは。。。。。。

ラストスパートの時

「基礎基本学習」「過去問」「地味な演習」をベタに続ける約3か月半。

学校テストより難易度の高い入試問題に対応する力をつけるこの期間、

生徒も講師もとってもたいへんです。

ですが、実は、本当に入試の問題で点をとる力を身につけているのは入試間際なんです。

入試の日が近くなってくると、放物線のごとく意識と集中力が高まってきます。

吸収力もすごいことになってきます。

生徒達の多くが「ラスト1週間で点を取る実力」をつけていきます。

じゃあ、公立高校の入試対策は、入試の1週間前からすれば、効率的でいいん

じゃないかというとそうじゃないんですこれが。

やっぱり、そこに至るまでの努力が必要なんです。

この入試前に行うラストスパートの時に活きてくるのが、時間が無いのに無理やりやった「基礎基本学習」なんです。

私立一貫校に通う中学生が、途中から学校についていけなくなってしまった。

学校のテスト問題は「難易度の高い教材」から出題されていて手に負えなくなった。

こんなときにも行うと良いのが「基礎基本学習」です。

どうしても、学校でやっている「難易度の高い教材」をなんとかしたいと思ってしまいます。

でも、学校進度から遅れてしまうという恐怖に耐えて「基礎基本学習」をやる。

「そんな時間がない」と焦る気持ちをグッとおさえて「基礎基本学習」をやる。

そして、その後に「勝負」が始まるのです。

 

おまけ

ちなみにこの教室ではここ6年以上不合格者ゼロです。

※途中退塾者もいるのでよくわかんないところもありますが、最後まで残った子は全員合格しています。

合格発表前日にこんなお話しをしていますが、そのくらい「点をとる取組み」には自信があるのです。

後は、「運」ということですが、これも何故か自信があるのです。

実際にいままで「これは厳しいぞ」というときも「強運」としか思えない状況で合格という結果を出してきました。

私たちはプロですので「運」も体系的にコントロールしなければならないわけです。

このあたりのことも重要ですので、いつかお話ししたいと思います。

 

石嶌之広

 

 

追伸

今年も春休み勉強合宿を行います。

全国の中学生対象「春休み勉強合宿」https://harugasyuku.study054.com/

勉強に悩む全国の新中学2年生・3年生

・やる気がない、でもやればできる、だからなんとか勉強してほしい中学生

・中学になってから不登校や病欠で穴があいてしまったなんとかしたい中学生

・いままでは部活だけ、もうここでやっておきたい中学生

・なんとしてもこの春休みに総復習をしたい中学生

・総復習もやる、できれば予習に進みたい中学生

・この春は勉強すると決めている中学生

・いつもなんとかやっている、ここでがっちり先行学習をしておきたい中学生

上記のいずれかに該当するような中学生が対象です。

全国の中学生対象「春休み勉強合宿」https://harugasyuku.study054.com/

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
●発行者ふくろうの森 http://www.study054.com/

●お問合せ Email info@1singaku.com 電話054-367-4830
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000178170.html

塾長のお気軽ブログ配信中
バックナンバーも気まぐれ掲載
http://study054.com/blog/

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎中学生の勉強 ゼロからの特別進学プログラム
のバックナンバーはこちら
⇒ https://archives.mag2.com/0000178170/index.html?l=bnv16c6ac8

◎中学生の勉強 ゼロからの特別進学プログラム
の配信停止はこちら
⇒ https://www.mag2.com/m/0000178170.html?l=bnv16c6ac8

 

メールマガジンを購読してみる

※メールマガジンご登録は無料です。

※個人情報の管理・取扱いについて
ご記入頂いた個人情報は、ふくろうの森及び石嶌之広のからの中学生の勉強に関する企画のご案内のみに使用させていただくものです。ふくろうの森石嶌之広以外の第三者が情報を閲覧、使用することは一切ありません。